移住

【福岡移住】自分にあった条件の物件を探そう!【引越し】

移住

 

こんにちは。すず(@seul2xx0116)です。

 

新年度がスタートし、新たな生活を始められている方も多いのではないでしょうか?
かくいう私も新年度が始まり、気分新たに日々を送っています。

 

福岡に来て、6年目に突入しました。
現在の住まいの更新も3度し、今年度末にはまた更新のタイミングになります。

 

私は出身が神奈川県ですが、ほぼ思いつきで福岡県に引っ越しました。
そのため、福岡県内の土地勘がほぼないまま、家を決めた6年前。

 

「もう少し広い家に引っ越したいなぁ」と思いながら、
思いついた時に気分転換がてら物件を探しています。

 

福岡市内の都心部であれば、条件にあう賃貸も豊富なので、
今後移住などをお考えの方は、予め物件を見てから
住むかどうかを決めても良いのではないでしょうか。

 

※以下の情報は2020年4月20日現在の情報です。

 

スポンサーリンク

福岡に住むならどのエリアを選ぶべきか

過去に福岡県内と福岡市内のエリアのイメージを書きました。

 

 

福岡県外から福岡への転入をお考えの方は、
これを参考にしていただくと、
福岡市内の各エリアが大体どんなイメージかわかるかと思います。

 

イメージとしては、

 

  • 薬院やくいん平尾ひらお高砂たかさご高宮たかみや = おしゃれタウン&閑静な住宅街
  • 警固けご大名だいみょう・赤坂 = 繁華街 天神のど真ん中
  • 大濠おおほり周辺(唐人町とうじんまち・大濠) = 高級住宅街&大濠公園近い
  • 博多駅・住吉・美野島みのしま周辺 = 博多駅に近い&単身者の多い居住地区
  • 呉服町ごふくまち・祇園周辺 = オフィスエリア
  • 西新にしじん姪浜めいのはま周辺 = 福岡市内のベッドタウン

 

といった感じ。

 

住むエリアによって、その生活圏が「天神」なのか「博多」なのかが決まってきます。
天神を境に、福岡市をざっくり西と東に分けると、
西は天神、東は博多が生活圏になっていると思います。(スズキ調べ)

 

通勤・通学によっても住むエリアが変わってくると思いますが、
私は断然!!職場や学校の近くに住むことをおすすめします。

 

福岡の賃貸物件事情

さて、福岡の賃貸物件事情ですが、
この記事の中でも書きましたが、
関東の基準で考えると破格に感じるかもしれません。
(私も関東出身のため、初めはびっくりしました!)

 

 

エリアや、部屋の大きさなどによって、
3万円代〜といったところでしょうか。

 

一人暮らし用の物件であれば、
3万円台の家でも、駅近でかなり綺麗なところが多いのが
福岡のいいところではないでしょうか?

 

東京で3万円台なら、
駅から徒歩20分、風呂トイレ共用ワンルーム・・・
といったところかな?

 

実際に物件を見てみる

 

スムリエというこちらの賃貸情報検索サイトで、
一人暮らしの想定で、3万円台の物件を探してみました。

 

 

こんな感じで、福岡市内には3万円台でもお洒落なおうちがたくさんあります。

 

詳細を見てみると、築年数は少し経っていても、
綺麗にリフォームやリノベーションが施されており、
個性のある洗練されたデザインの物件が多く、
「住みたい!」と思わせるお部屋が多いです。

 

一人暮らしなら3万円台〜、
二人暮らしなら5万円台後半〜、
ファミリーであれば7万円台後半〜が相場でしょうか。

 

 ライフスタイルに合わせて選べる

 

このサイトでは検索で
「おしゃれ」「ドライブ」「料理」などのキーワードを入れると、
それに応じた物件が出てきて、さらにその流れで、
関連タグのついた物件をみることができます。(👇青矢印)

 

  

ペット可の物件も「動物」タグをクリックすれば、
一目にみることができます。

 

さらに、掲載されている写真も明るい時間帯に撮影されたものばかり。
そして、解説もフレンドリーなので、
親身になって紹介してくれているような気になります。

 

https://www.sumulie.com/property/46447/

 

 

見ているだけでも楽しい気分になりますよね!
もうすでに引っ越した気分になって、
家具のことも考えてしまいました(笑)

まとめ

こうして、お部屋や家賃をみていて思うのは、
エリアや築年数によって多少の差はあれど、
東京の半額程度の相場かな、といった印象です。

 

博多駅・天神駅周辺でも物件は結構多いので、
「駅チカ」「繁華街まで○分」「コンビニ必須」というような
「ここは譲れない!」というポイントがたくさんあっても
叶う可能性が高いと思います。

  

福岡市は生活圏もかなりコンパクトなので、
在宅でお仕事が可能な方や、
転職や転勤で福岡市内に住むことになった方は、
本当に便利な生活を送ることができると思います。

  

物件探しの際はおしゃれな物件がたくさんの
”住みたい”を探そう-Sumulie(スムリエ)- を利用してみてください^^

 

では。

スポンサーリンク
Profile
すず

1988年1月生まれ。神奈川県横須賀市出身。青森にもルーツ有。
元美容師。海外で美容師として働く夢を叶えるべく、都内短大(英文学)卒業後、都内美容学校へ。都内サロン退職後、2014年に韓国留学。留学終了後、帰国。都内韓国関連会社勤務後、横浜から福岡に移住し、現在は日本国内で韓国関連、日韓交流、観光インバウンドの仕事に携わる。韓国の田舎の姿にハマり、現在は、週末・休暇を利用して、韓国の地方都市の旅をしている。好きな食べ物はスンデ。

Follow @tmfdl2

suzu-trip | すずとりっぷ

コメント

タイトルとURLをコピーしました