九州韓国関連スポット

対馬・朝鮮通信使 歴史館【九州の中の韓国探し】

「国境の島 対馬」には、朝鮮通信使に関連する史跡や、遺跡などが多く残されています。
そして、朝鮮通信使の歴史をわかりやすく紹介しているのが、ここ、朝鮮通信使 歴史館です。

対馬博物館や、対馬厳原東横インなどが集まる厳原中心外からすぐのところにあるこの建物は、2021年10月30日にできた新しい建物。中には朝鮮通信使関連のジオラマや、関連図書がずらりと並んでいます。

本来は館内撮影禁止ですが、一部撮影の許可をいただいたところだけ撮影しています。

スポンサーリンク

朝鮮通信使なりきり体験

歴史館では、朝鮮通信使になりきれる羽織(?)があります。
この時はコロナ禍ということもあり、実際に着ることはできませんでしたが、
この絵と、マネキンの間で写真撮影ができます。

対馬と朝鮮との関わりを知る上で、まずここに立ち寄り、知識を入れて対馬を回ると、より理解が深まると思います。

対馬朝鮮通信使歴史館
  • 〒817-0021 長崎県対馬市厳原町国分1430番地
  • TEL : 0920-52-0101
  • 開館時間:9:30〜17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日:毎週木曜日(木曜日が祝日の場合はその翌日)
  • 詳細はこちら(公式サイト)
すず

<この記事を書いた人>

✔ suzu-trip 運営者

✔ 神奈川県出身

✔ 福岡在住8年目(2022年現在)

Twitter

Instagram

Twitterで最新情報発信中!

\インスタでも情報発信中/

タイトルとURLをコピーしました