韓国食材・レシピ

セブンイレブン「冷たいまま食べるヤンニョムチキン」を食べてみた

すず

<この記事を書いた人>

✔ suzu-trip 運営者

✔ 神奈川県出身

✔ 福岡在住8年目(2022年現在)

Twitter

Instagram

 

セブンイレブンで「冷たいまま食べるヤンニョムチキン」が再販されたので、
レビューをしてみようと思います!

 

スポンサーリンク

冷たいまま食べるヤンニョムチキン

パッケージはこんな感じ。

税込み248円で、サラダなどのコーナーにあります。

 

販売地域(2021/01/05更新)

販売地域:福島県、茨城県、山梨県、長野県、静岡県

※店舗により、取り扱いがない場合があります。

※以前は、「福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県」が販売地域となっていましたが、
現在(2021/01/05確認)は、上記の販売地域になっているようです。

 

どおりで最近セブンに行っても見かけないなーと思った!(@ 福岡)

栄養成分

  • 熱量:338kcal
  • たんぱく質:16.2g
  • 脂質:19.7g
  • 炭水化物:24.9g(糖質:22.9g、食物繊維:2.0g)
  • 食塩相当量:1.9g

実食!

実はワタクシ、「チキン姫(치킨공주)」という別名を持つほど(?)
チキンを愛してやまないので、今コロナで行き来ができないこの状況は、
韓国レスはもちろん、チキンレスにもなっています。

 

そんな中、この冷たいヤンニョムチキンが発売されたと聞き、
速攻でセブンに駆け込みました。

 

実はこのヤンニョムチキン。
以前も販売されていた商品でしたが、
突如忽然と姿を消して、復活を待ちわびていたのです。

 

そんなチキン警察なワタクシが認める(?)
コンビニで手軽に楽しめるヤンニョムチキンなのです!!

 

そして、購入した商品を持って帰宅!

 

 

盛り付けする前、ちょっと温めようかと思って
そのままカップごとちょっとチンしたら…
カップがグニャりました…。

 

それはそうですよね…。
だって「冷たいまま食べる」ヤンニョムチキンですもんね…。

 

ということで、チンする際は
別容器に移してからレンジに入れましょう。

 

セッティング完了。

 

ヤンニョムチキンらしく見えるように、
アルミホイルにセッティングしました!

 

アーモンドも散らして、雰囲気UP!

それっぽい!!!!!

 

では、いざ!!
 

エゴマの葉っぱにつつんで、実食!

 

\おいしいいいいいいいいいい!/

 

久しぶりのヤンニョムチキン!

 

半分そのまま食べたら、
そこにご飯をインして、「チパプ(치밥)」!

 

韓国では、ヤンニョムチキンのタレにご飯を入れて、
タレご飯で食べることも多いです。

 

それを、チパプ(치밥)といいます。

 

気分は完全に韓国です。

めっちゃうまい。

 

冷たく食べるヤンニョムチキンなので、
カリカリ揚げたて!という感じではありませんが、
味はかなり現地で食べるヤンニョムチキン感があります。

 

冷たく食べると、
「チキンを食べた翌日、残ったヤンニョムチキンを食べる」感覚を味わえます。

 

ぜひ、販売地域の方は味わってみてください!

 

Twitterで最新情報発信中!

\インスタでも情報発信中/

タイトルとURLをコピーしました