オルレ

【九州オルレ】福岡市から南島原コース出発地点への行き方

こんにちは、すずです。

九州オルレ「南島原コース」の出発ポイントまでのアクセス方法を、実際に行った体験をもとに以下にご紹介します。

片道:5,050円、4時間所要

土曜日に一番早く着く方法(始発)
  • 7:30
    天神駅 大牟田行き(西鉄)

    「島原港」行きのきっぷを購入(3,850円)すると、チケット購入は1回で済みます。

  • 8:32
    大牟田駅 着
  • 8:43
    大牟田駅発 三池港行き(直行バス)

    大牟田駅出てすぐ左に停留所があります。

  • 8:51
    三池港 到着

    フェリー連結バスなので、遅延してもフェリーは待っててくれました。乗船する際にきっぷ回収されます。

  • 8:55
    三池港発 島原港行き(フェリー)
  • 9:45
    島原港 到着
  • 10:25
    島原港(バス)

    「加津佐海水浴場前」行

  • 11:28
    口之津港 到着

  • 11:30
    南島原コーススタート
スポンサーリンク

天神から西鉄利用が圧倒的に便利!

福岡市内から島原コースに向かうときは、天神から西鉄利用が圧倒的に便利です。

天神から島原港行きは3,580円の専用のきっぷがあり、割引きになるわけではありませんが、何度もチケットを購入しなくて良いのが楽なので、とても便利でした!

島原港のきっぷボタンが左下にあります。

いざ、西鉄に乗車!

午前中から歩き始めるには、7:30発の大牟田行きに乗る必要があります。約1時間の電車の旅です。

早起きのせいで、電車の中ではうとうと。終点駅が大牟田駅なので、寝過ごす心配もありません(折り返し天神に戻ってしまわないようにご注意を…)。

炭鉱が有名な大牟田市。大牟田駅には石炭と思われるオブジェ?がありますが、ひっそりしすぎて見過ごしそうになります。

駅の改札は1つのみ。改札を出たら、「バス」と表示のある広場側に向かいます。

三池港行きの連絡バスに乗車

50mくらいでバス停に到着。

大牟田駅発、三池港行きのバスは曜日に限らず以下の4本のみ。

8:43のバスに乗車しました。

三池港行きバス
  • 8:43
  • 11:18
  • 15:08
  • 18:09
バス停の前にはきれいなお手洗いもあります。

バスは時間より3-4分遅れで到着しました。乗り込んだ人数は10人程度。三池港までノンストップで向かいます。

都度運賃を払う場合は「240円」です。

バスを降りたら、係員からピンクの札を受け取ります。この札で人数を数えているようです。

バスが到着した時点で、フェリーの出発時刻を過ぎていたので、大丈夫なのか?と思っていましたが、
バスは連絡バスとなっており、このバスの到着を待ってからフェリーが出発するため、心配無用!でした。なお、フェリーに乗船した方は全員、この連絡バスを利用していた方でした。

素朴なターミナル
大牟田市のゆるキャラ、ジャー坊がお見送りしてくれます。
右側の船に乗ります。

席は自由席のため、好きな席に座ればOK。シートベルトを着用し、これから約1時間の船旅です。

小さな船ですが、波がほぼ無いおだやかな湾内を進むため、揺れはほとんどありません。三半規管激ヨワな私ですが、船の中でスマホをいじっていても船酔いにはなりませんでした。

うとうとしていると、あっという間に島原港到着です。

九州オルレ「島原コース」はこの島原ターミナルがスタート地点です。ターミナルを背にし、左側(大牟田からの船が停泊する方面)に進むと、コースのスタートとなります。

島原港ターミナルは熊本への路線もあり、お土産屋さんもかなり充実しています。

ここは、九州オルレ「島原コース」のスタート地点ですが、「南島原コース」はもう少し先になります。スタート地点まであと少し!

島原港ターミナルから口之津港までバスで移動

口之津方面に行くバス停まではターミナルから3分程度歩きます。

場所は下の地図をご参考ください☺️

参考:島鉄バスサイト

この「島原温泉」の看板が見えたら、すぐ左側がバス停です。
バス停はこんな感じ。
10:26「加津佐海水浴場前」行きのバスに乗ります。

定刻より少し遅れてバスが到着。ここから先は電車もないからか、バスの乗車率は割と高めです。ここから1時間、バスに揺られながら口之津港まで向かいます。

11:30ごろ。ようやく南島原市の口之津港に到着。この口之津港が九州オルレ「南島原コース」のスタート地点です。

土曜日に一番早く着く方法(片道5,050円/4時間所要)
  • 7:30
    天神駅 大牟田行き(西鉄)

    「島原港」行きのきっぷを購入(3,850円)すると、チケット購入は1回で済みます。

  • 8:32
    大牟田駅 着
  • 8:43
    大牟田駅発 三池港行き(直行バス)

    大牟田駅出てすぐ左に停留所があります。

  • 8:51
    三池港 到着

    フェリー連結バスなので、遅延してもフェリーは待っててくれました。乗船する際にきっぷ回収されます。

  • 8:55
    三池港発 島原港行き(フェリー)
  • 9:45
    島原港 到着
  • 10:25
    島原港(バス)

    「加津佐海水浴場前」行に乗ります。1,200円現金支払いのみ。

  • 11:28
    口之津港 到着

  • 11:30
    南島原コーススタート

こちらの経路地図を載せますが、大牟田駅〜三池港経由の経路が出ないので、Googleマップで開いて検索し直してみてください↓(7:00天神発にすると経路が出てくると思います)

Twitterで最新情報発信中!

\インスタでも情報発信中/

タイトルとURLをコピーしました