韓国旅行

パンスター 釜山~対馬 旅客船新規就航 11月から事前予約開始

こんにちは、すずです。
ビートルの博多港~釜山港就航再開のニュースが話題ですが、対馬(比田勝)~釜山港のフェリー新規就航のニュースがアップされていたので、以下に翻訳し、紹介いたします。

スポンサーリンク

10/26 綜合ニュース 記事翻訳

「パンスター釜山~対馬新規就航」

パンスターグループは、釜山~対馬航路に旅客船「パンスター対馬リンク」号を新規就航すると26日明らかにした。684t級の対馬リンク号は最高速度40ノットの高速船で、乗客定員は425人だ。就航初期には釜山と対馬・比田勝路線を運航し、今後厳原まで拡大する。

韓日間の旅客船運航が再開されると、平日は1日1回往復、週末には2回往復運航する予定だ。パンスターは、対馬で入手できない日本国内の人気商品を船内免税店で販売するなど、差別化されたサービスを提供する予定だ。

釜山から船に乗って対馬を訪れる旅行者は、コロナ以前は毎年急増を見せてきた。しかし、2019年の日本旅行ボイコットに続き、新型コロナウィルスのパンデミックに入った2020年4月からすべての旅客船の運航が中断された状態。

キム・ボジュン(김보중)パンスター理事は「運航開始を控え、11月から事前予約を開始する予定」とし、「ノービザ入国が許可された航空路線に引き続き、旅客船に対する規制も緩和され、運航が再開されると予想している。」と話した。

2022/10/26 綜合ニュース 記事

팬스타, 부산∼대마도 여객선 신규 취항…다음달 사전 예약」より

記事内容要約
  • 事前予約開始:11月
  • 運航頻度:平日1日1往復、週末2往復
  • 684t級の船
  • 最高速度40ノット(時速 約74km/h)

11/14 慶尚新聞 記事翻訳

パンスターグループ、釜山~対馬 クルーズ3年ぶりに再会

パンスターグループが釜山と日本対馬を行き来する「大韓海峡クルーズ」運航を来月17日に再開すると14日明らかにした。

釜山~対馬の運航はコロナで2020年1月18日を最後に運航を中断してから約3年ぶりだが、釜山港ワンナイトクルーズ航路を大韓民国の領海を越えて日本の対馬まで延長した1泊2日の日程の国際クルーズ商品だ。

土曜日の午後3時、パンスタードリーム号(2万2000トン級)に乗って釜山港を出発し、対馬・比田勝港に入港し、1時間ほど滞在する。 乗客は陸地に降りず、船上で対馬の景観を背景に写真を撮影し、様々なイベントを楽しむ。その後、釜山に戻って広安里沖に錨を下ろし、マジックショーやサックス演奏などの公演や華やかな花火ショーを行い、船上屋台も運営する。

また、国際クルーズとして船内免税店を利用でき、船内ギフトショップで手工芸・伝統カバン、人形、お菓子、日本酒など多様な日本商品を特価で購入できるのがポイントだ。

また、パンスターグループは釜山~対馬航路に近いうちに684トン級高速船「パンスター対馬リンク号(乗客定員425人)」を新規就航する計画だ。

2022/11/14 慶尚新聞 記事

팬스타그룹, 부산~대마도 크루즈 3년 만에 재개」より

記事内容要約
  • 運航日:12月17日(土)15:00
  • 比田勝に入港・1時間滞在(上陸なし)

パンスターとは

パンスターは、釜山港と大阪南港を結ぶフェリーを運航する会社。

コロナ前までは、夕方に大阪を出発し、翌午前中~お昼ごろに釜山に到着するようなスケジュールで運航されていました。

http://www.panstar.jp/(日本語サイト)

韓国PanStarサイトにはまだ新着情報の更新なし

韓国側のパンスターサイトを確認すると、まだ対馬~釜山航路の最新情報はアップされていないようなので、公式発表が待たれます。

*2022年10月27日18:30時点のnoticeページキャプチャです。

その他の記事(リンク)

ニュース以外の情報はありませんが、公式の発表が待ち遠しいですね!
また新しい情報が更新されたら随時更新したいと思います!

Twitterで最新情報発信中!

\インスタでも情報発信中/

タイトルとURLをコピーしました