韓国旅行

韓国旅行におすすめのSIMカード!電話番号付きSIM 実際に使ってみた

こんにちは、すずです。

韓国入国無ビザが延長され、韓国を訪問する人も多くなってきましたね!
そこで気になるのがスマホの通信の問題。
1泊2日で繁華街のみの滞在なら、カフェや百貨店などにあるフリーWi-Fiでも事足りるかもしれませんが、ある程度の期間滞在したり、郊外や野外にいることが多い場合はWi-Fiルーターをレンタルしていくか、SIMカードを購入する必要があります。この記事では、私が実際に使ってみたものをもとに、比較してご紹介してみたいと思います。

少し往来が緩和されたとはいえ、まだ韓国到着後1日以内のPCR検査が残ったりしているので、電話番号付き(SMS受信ができるもの)のSIMを活用するのがよさそうです。(2022/09/19)

スポンサーリンク

Wi-FiルーターとSIMカード、どっちがいいの?

「Wi-Fiルーターをレンタルするか、SIMカードを借りるか、迷っている」というご相談を受けることが多いですが、私の答えとしては、SIMカード一択です。

その理由は、Wi-Fiルーター利用の場合、スマホの充電に加え、ルーターの充電切れも考えなければいけないということ。さらに、「ルーター本体+充電器」を持ち歩くことになるため、かなり重くなります。

SIMカードの場合は、SIMカードを入れ替えてさえしまえば、いつも通りにスマホを使うことができます。そのため、私は近年ずっとSIMカードを使っています。

項目Wi-FiルーターSIMカード
金額4,000〜8,000円程度1,500〜3,500円程度
重さ×◎スマホのみ
持ち運び◎スマホのみ
接続
充電スマホ+ルータースマホのみ
(Wi-Fi金額はグローバルWi-Fi金額基準)

飛行機の中で入れ替えてしまえば、韓国に入国してすぐからスマホを使用することができますよ〜☺️(仁川空港はかなりWi-Fi快適にサクサクつながるので、万が一繋がらなくても焦らず、空港ロビーなどで設定することができます!)

ただ、SIMカードを使うには、スマホがSIMフリー設定になっていなければいけないので、自分のスマホがSIMフリーなのか確認してから使用するようにしてくださいね!

SIMを入れ替えてもスマホのデータが全部まっさらになることはないよ!あくまでもデータ(通信)を使用するために、カードを入れ替えるだけなので、今まで使っていたアプリなどもそのまま使えます💡

2022年 実際に使ってみてよかったSIMカード

データ通信プリペイドSIM Wise Sim 韓国5G 30GB

データのみ(電話なし)SIM

2022年8月の渡韓時に実際に使ったSIMはこちら。2022年12月31日まで、30GBのデータを有効期限内で日数制限なしに使うことができるということでした。

私はAmazonで注文しましたが、薄い封筒に入ってポストIN📮で届きました😉

SIMの入れ替え用のピンも付いているので、飛行機の中でのSIM入れ替えも楽々です。
ちょっとしたポケットが付いているビニールケースがついてくるので、日本で使用しているSIMカードはここに入れてお財布にでも入れておけば無くさないので安心ですね!

実際に韓国で使用してみましたが、僅かに時差?遅れ?を感じましたが、気になるほどではなく、問題なくサクサクで使用できました!

現在販売されているのは2022年12月31日までのものなので、この期間内に何度も行く予定がある方におすすめのSIMカードです。

また、このSIMは発信・受信ともに電話のサービスは使用できないので、電話番号を使ったSMS(문자)を使用することがない or 必要な時は韓国にいる友達・パートナー・家族の電話番号を貸してもらえる、のであれば、かなりお得なSIMになると思います!

データ残量確認は「##107#」へのショートメール送信で行います。(韓国を出国する前に確認したいですね!)

今後使ってみようと思っているSIM

データ&電話受信のみ利用可能

① KT nanoSIM

これは次に個人的に韓国に行こうと思っている時に使ってみようと思っているSIMです。出張で行くと自分から電話をかけることが多いので、電話が受信のみ可能のSIMは使えないので、次回以降実際に使ったらレポートをしたいと思います!

このSIMは4Gデータ通信無制限で、電話・SMSは「着信のみ」利用可能です。入国後すぐのPCR検査の結果受け取りや、何かあった時の連絡を受ける時用に良いですね!自分から電話を掛けることはできないので、ご注意ください。

3日、5日、7日、10日、20日、30日と滞在に合わせてSIMカードを購入しましょう!長期的な訪問でも利用が可能です。

② SK telecom eSIM

こちらも次に個人的に韓国に行こうと思っている時に使ってみようと思っているSIMです。次回以降実際に使ったらレポートをしたいと思います!

このSIMも4Gデータ通信無制限で、電話・SMSは「着信のみ」利用可能です。入国後すぐのPCR検査の結果受け取りや、何かあった時の連絡を受ける時用に良いですね!自分から電話を掛けることはできないので、ご注意ください。

3日、5日、10日、20日、30日と滞在に合わせてSIMカードを購入しましょう!長期的な訪問でも利用が可能です。

データ&電話番号付き(通話可能)

China unicom eSIM

データ&20分の音声通話可能

香港の電話番号経由で通話が可能な中国聯通のe-SIM。
8日間で20GBのたっぷりデータ通信と、20分相当の音声通話付きなので、電話の回数・データ通信量が多い場合に良さそうなSIM。さらにeSIMなので、SIMカードの入れ替えなく、使用可能のとのこと。

② コネスト KT SIMプリペイド

データ&チャージ式通話可能

こちらは出張利用の際に通話が多いことを想定して使ってみたいSIMです。通話は受信は無料、発信はチャージ式で、1秒4.4ウォン、5,500ウォンからチャージ可能とのこと。コネストのサイトから予約が可能で、韓国の空港での受け取りになります。

1〜30日まで期間を決めることができるので、短期から長期滞在まで、滞在に合わせて決めることができそうです。

詳細はコネストのサイトからご確認ください!

まとめ

以上、ここまでで韓国で実際に使用したSIM、これから使用してみたいSIMをご紹介しました!今後、他の種類を使用したら、また都度記事を更新したいと思います!

Twitterで最新情報発信中!

\インスタでも情報発信中/

タイトルとURLをコピーしました