韓国のこと

【福岡】2022年7月1日よりマルチ韓国観光ビザ発給開始!必要書類整理

こんにちは、すずです。

2022年6月29日に韓国は「日本・台湾・マカオ向けに観光マルチビザを発給する」という発表をしました。マルチビザとは、「マルチプルビザ(Multiple Visa)」といい、定められた期間内に何度も訪問することができるビザです。今回は、そのビザについて駐福岡大韓民国総領事館(福岡総領事館)の情報を整理してみたいと思います。(2022年7月1日現在)

スポンサーリンク

申請可能な人

福岡総領事館で申請可能な人は「九州・沖縄在住者」のみ。
つまり福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県に住民票がある人です。

マルチビザの種類

マルチビザの種類は以下の3種類。
  • C-3-1(訪問)
  • C-3-4(商用)
  • C-3-9(観光)

マルチビザの滞在可能期間

最大90日間で、ビザの有効期限は1年です。

一度申請すれば、1年間は自由に行き来が可能ということになりますね!

マルチビザ申請にかかる料金

無料です。

(日本・台湾=0円、マカオ=9900円と記載されています。)

申請は本人が行く

申請の時間は、平日9:00~11:00

ビザを受ける本人が直接訪問して申請する必要があります。
家族が申請する場合には戸籍謄本が必要です。

オンラインでの申請

オンラインでの申請はありませんので、直接訪問して申請するようにしましょう。

マルチ観光ビザ申請に必要な書類

書類内には「マルチ」を希望する旨を記載する欄が無いので、申請する際に職員の人に伝えるようにしましょう!

  1. 6ヶ月以上期間の残っているパスポート(原本)とそのコピー1枚
  2. 査証発給申込書(領事館サイトでダウンロード)
  3. カラー証明写真(4.5cm×3.5cm)1枚
  4. 往復航空予約確認書(e-ticketなど)
  5. ホテルまたは在留予定場所の予約確認書(知人宅滞在の場合は住民登録証のコピー)
  6. 住民票(1ヶ月以内に発行されたもの)

2022年7月1日の申請分から「残高証明書」が不要になりました。

査証発給申込書の書き方はこちら

【福岡】韓国領事館・観光ビザ申請を実際にやってみた。書類準備編


【福岡】韓国領事館・観光ビザ申請を実際にやってみた。領事館申請編

ビザの申請から発給までかかる時間

2~3週間(審査期間)かかるとのことです。

審査期間中にはパスポートを預けることになりますので、この期間に渡航の予定がある場合などは申請のタイミングに注意が必要です。

ビザ受取の受付時間

平日13:30~15:30

ビザが発給されたら、受取に行く必要があります。
平日の13:30~15:30に、必ず申請した時に受け取った領収書を持っていきましょう。

本ページの内容は、福岡韓国領事館にアップされた内容をもとに作成をしましたが、個人の詳細な状況により、対応・内容が違う場合があるため、不明な場合は直接福岡韓国領事館に問い合わせるようにお願いします。(2022/06/30)

それ以外の情報は以下からどうぞ!

すず

<この記事を書いた人>

✔ suzu-trip 運営者

✔ 神奈川県出身

✔ 福岡在住8年目(2022年現在)

Twitter

Instagram

Twitterで最新情報発信中!

\インスタでも情報発信中/

タイトルとURLをコピーしました