韓国料理屋

香港飯店 佐賀鍋島店オープンしたよ!九州福岡エリア初出店!【韓国式中華料理】

韓国料理屋

こんにちは。すず(@suzu_tirp)です。

ドラマなどで「チャジャンミョン」を食べるシーン、見たことありませんか?
そう、この黒い麺です。

Image by 709 K from Pixabay

 

日本で浸透している言葉で言い換えるなら「ジャージャー麺」ですが、私の中では「ジャージャー麺」ではなく、「チャジャンミョン(짜장면)」なのです…..!!ジャージャー麺っていうと、日本風なジャージャー麺が想像されてしまうという…😂

 

さて、そのチャジャンミョン。韓国のお昼ご飯の定番。
ドラマの中では刑事さんがよく食べていたりもします😎

 

これまで九州・福岡には韓国式中華料理のお店は無かったのですが、
なんとこの度、9/28!佐賀にオープンしました….!!!

 

スポンサーリンク

オープンするのは「香港飯店」

待望の九州初の韓国式中華料理店はなんと「香港飯店(ホンコンパンジョム/홍콩반점)」!

この香港飯店。天神・大名エリアにある「セマウルシクタン」のオーナーでもあるペク・ジョンウォン氏が手がけるチェーン店で、韓国にも数多くのお店があり、日本では東京・新大久保などにも展開している韓国式中華料理店です。

 

▶セマウルシクタン福岡大名店の詳細はこちら

 

その香港飯店がなんと「佐賀」にオープンしました!

実際にいかれたフォロワーさんから頂いた写真をいかにご紹介します!

韓国式中華料理の代名詞「チャジャンミョン」

韓国式中華料理の定番といえば、「チャジャンミョン」。韓国でチャジャンミョンは、引越しの日に、日本でいう「引っ越し蕎麦」のように食べたりもしますし、お昼ご飯の定番でもあります。韓国はペダル(배달)といって配達文化が発達しているのですが、このチャジャンミョンは、そのペダルウムシク(배달음식/デリバリー系フード)の定番でもあります。

そして、ちょっと特別な日には、少し値の張る「タンスユク」という酢豚もセットで注文します。この酢豚は日本式の酢豚とは違い、豚に衣をつけてカラッと揚げ、そこに甘酸っぱい餡をかけたり、つけたりして食べます。このタンスユクの「ツケ食べ派(찍어먹는 파 = 찍먹파)」と「カケ食べ派(부어먹는 파 = 부먹파)」の争いは、日本でいうところの「きのこたけのこ戦争」のごとく、いつも激烈な戦いを繰り広げています(唐揚げレモン問題のような感じかも)。

ツケ食べはカリッとした食感を楽しみ、カケ食べ派は衣にたっぷり染み込んだ餡を楽しむスタイル。

ちなみに私は、「はじめはツケ食べ、時間が経ってしっとりしてきたら、カケ食べ」をするハイブリッド型です。笑

 

さて、すっかりチャジャンミョンとタンスユクに関して熱弁してしまいましたが、ここからは一足先に行ったフォロワーさんから提供いただいた写真とともに、香港飯店佐賀店のお料理をご紹介します!

 

フォロワーさん提供

 

このチャジャンミョン、しっかりガッツリ混ぜて食べるのがチャジャンミョンの食べ方です。(お箸を一本ずつ両手で持って、混ぜ混ぜします。)

フォロワーさん曰く、チャジャンミョンはとってもおいしかったとのこと!!見るからに美味しそうな感じがします。

 

そして、こちらはタンスユク。(タレはかかって出てくるスタイルなのかな。韓国で食べた時もそうだった気がする。)

フォロワーさん提供

 

写真を見ただけでめちゃくちゃ唾が出てくるビジュアル。。。
絶対美味しいに違いないやつです。

 

メニュー

代表的なメニュー
  • チャジャン麺(730円)
  • ちゃんぽん(830円)
  • チャジャンパプ(980円)
  • 焼きちゃんぽん(980円)
  • タンスユク(大2,600円/小1,600円)

 

ちゃんぽんは、長崎の「あのチャンポン」ではなく、スープは真っ赤でピリ辛、海鮮と野菜が入っている麺です。スープが飲みたい日はちゃんぽん、一択です😎

 

2人で行く場合、チャジャン・ちゃんぽん・タンスユクを注文することをおすすめします!

 

 

壁のメニューにある「チェンバンチャジャン(쟁반짜장)」とは、実物を見ていないのでなんともいえませんが、韓国の香港飯店のものと同じであれば、おそらく、2〜3人分の海鮮チャジャン(焼きそばのようなスタイル)が一つのお皿に盛られているものかと思います☺️

 

チャジャンパプ(짜장밥)」は、チャジャンミョンのソースがかかったご飯&卵焼き。天津飯のような感じ、と言ったらわかりやすいでしょうか。見た目は、ハヤシライスのような感じですが、甘めのチャジャンソースがご飯と絡まると、これがまた美味しいんですよ….🥺佐賀の香港飯店の味はどうなのか、気になります!

 

チャンポンパプ(짬뽕밥)」は、ちゃんぽんのスープに麺ではなく、ご飯が入っているもの。ピリ辛スープをご飯が吸って、美味しい!….はずです。(食べてないので、なんともいえませんが笑)

 

メニューに「コチュ」がついているものは、おそらく「青唐辛子」が入った辛いメニューと思われます。注文する際は気をつけてくださいね😎🌶

お店の内部

お店の内部は赤を基調としたスタイル。「チャジャン」と「ちゃんぽん」の文字が連なったのれんがかかっています。

 

お店へのアクセス

佐賀駅からバス15分程度、車で10分強の場所にあるようです。(徒歩の場合は35分…)

 

香港飯店 佐賀店 情報

 

また追加情報があれば随時更新していきますね!(2021/9/28更新)

 

 

Twitterで最新情報発信中!

\インスタでも情報発信中/

スポンサーリンク
\ Follow Me! /
Profile
すず

1988年1月生まれ。神奈川県横須賀市出身。青森にもルーツ有。
元美容師。海外で美容師として働く夢を叶えるべく、都内短大(英文学)卒業後、都内美容学校へ。都内サロン退職後、2014年に韓国留学。留学終了後、帰国。都内韓国関連会社勤務後、横浜から福岡に移住し、現在は日本国内で韓国関連、日韓交流、観光インバウンドの仕事に携わる。韓国の田舎の姿にハマり、現在は、週末・休暇を利用して、韓国の地方都市の旅をしている。好きな食べ物はスンデ。

\ Follow Me! /
suzu-trip
タイトルとURLをコピーしました