韓国食材店

【福岡】手作りキムチのお店「ウリ商店」【ビビンバに合うキムチ・韓国食材/千代県庁口】

韓国食材店

こんにちは。すず(@suzu_tirp)です。

 

いろいろな人から情報をもらいながら、
福岡市内の美味しいキムチを探し歩いております。
 

そこで、今日は貝塚線「千代県庁口」から徒歩10分くらいの場所にある、
キムチ屋さんをご紹介します!

スポンサーリンク

場所とアクセス

お店の佇まいはこんな感じで、黄色い看板が目印。
近くに知る人ぞ知る「玄風館(焼肉屋さん)」や、
3号線沿いの「はま寿司」・「セブイレブン」、
斜め向かいには唐揚げの「とよ唐」などがあります。

写真の右奥側が「千代県庁口駅」方面で、
この通りの駅側には「横山商店」という韓国食材のお店もあります。

 

場所はこの場所なんですが、
Google マップには載っていないようでした。

取扱商品

この「ウリ商店」、飲食店などに卸すのがメインなのか、
店内は割とさっぱりした感じです。

 

お店の方にお話を聞くと、
「コロナの影響もあって、物がなかなか入ってこない」とのこと。

 

冷蔵庫の中はこんな感じです。
(許可を得て写真を撮らせていただきました)

カクテキ、水キムチ、ネギキムチ、
タラの干物のコチュジャン和えなど様々なキムチに加え、
王道キムチもしっかりあります。
王道のキムチはカットしてあるものと、カットしていないもの
(韓国ではこのカットしていないものを自分でハサミで切って食べることが多いです。)
がありました。
その他、冷麺の麺・スープや柚子茶、サムジャンなども販売されており、
キムチはこのお店で手作り、
それ以外のものは韓国から入れているそうです。

購入品

今回はこんな感じで3種類購入してみました。

左から「ネギキムチ」、「キムチ(カット済み)」、「ナクチジョッカル(낙지젓갈)」。

 

キムチだけ600円で、あとは500円。(うろ覚え…😂)

 

クラッシックなキムチはマストで購入し、
ネギキムチは絶対美味しいビジュアルだったので迷わず購入。

そして、一番右の「ナクチジョッカル」は、テナガダコのキムチなんですが、
このタイプは福岡ではなかなか購入できないタイプのやーつです。(私調べ)
ほかほかごはんに乗せて、海苔で巻いて食べたらもう!!!!!
優勝しちゃうやつです。

 

ということで、この3種を購入しました。

実食

普通のキムチと、ネギキムチは、
海鮮の風味がフワッと香るキムチで、
辛すぎず、とても美味しいです!

単体で食べるにはほんのり塩気が強めかな?という感じなので、
下のように豆腐と一緒に食べました!

 

韓国ではよくマッコリの肴として食べられる「トゥブ(豆腐)キムチ」。
淡白な豆腐と、キムチの塩気をほろ甘いマッコリで流し込む。
最高な晩酌になること間違いなしです。

 

さて、「ナクチジョッカル」という「テナガダコのキムチ」ですが、
これがもう私的 大ヒット。

韓国からの輸入品だそうですが、
めちゃくちゃ美味しかった!!!!
中にこれでもか!ってくらいにニンニクが入ってます😎

 

このタコのキムチは、
野菜と海苔と一緒にご飯にのせるだけで、
おいしいビビンバが出来上がります!

こんな感じで盛ったら、
仕上げにごま油を忘れずに!!✨

 

お店情報

住所などは場所から推定したところなので、
正確じゃない可能性もありますので、ご了承ください🙏

  • 住所:福岡市博多区千代3丁目45付近
  • 電話番号:092-632-2315
  • 営業時間:9:00~16:00くらい(多分)
  • 定休日:日曜日

  

このお店の商品ではありませんが、
オンラインでもタコのキムチが購入できますので、
参考にしてみてくださいね!

韓国の情報をまとめたInstagramもしています!
ぜひフォローお願いします😉

スポンサーリンク
\ Follow Me! /
Profile
すず

1988年1月生まれ。神奈川県横須賀市出身。青森にもルーツ有。
元美容師。海外で美容師として働く夢を叶えるべく、都内短大(英文学)卒業後、都内美容学校へ。都内サロン退職後、2014年に韓国留学。留学終了後、帰国。都内韓国関連会社勤務後、横浜から福岡に移住し、現在は日本国内で韓国関連、日韓交流、観光インバウンドの仕事に携わる。韓国の田舎の姿にハマり、現在は、週末・休暇を利用して、韓国の地方都市の旅をしている。好きな食べ物はスンデ。

\ Follow Me! /
suzu-trip
タイトルとURLをコピーしました