韓国旅行 慶尚北道 大邱(テグ)広域市

【韓国・大邱】大邱空港から大邱市内アクセス/大邱国際空港はどんなところ?

韓国旅行
Josch13によるPixabayからの画像

 

みなさま、こんにちは。

先日初めて韓国・大邱空港を利用しました。
大邱空港の施設について、ご紹介します。

 

スポンサーリンク

大邱空港ってどこにあるの?

大邱市内から3キロ程度でしょうか。
電車の駅は無く、空港から市内、市内から空港は、
バスかタクシー利用になります。

タクシーでは、少し混んでいた時間帯で8000ウォン強、
平日昼間の混まない時間帯で、5300ウォンでした。

 

大邱空港

大邱空港は、国際線・国内線ともに同じ建物にあります。

 

国際線は、日本路線を中心としたアジア各国へのLCC便が就航しており、
国内線は、金浦空港・済州空港への便が就航しています。

実際、国内線ゲートと国際線ゲートが隣り合っているので、
出国の際にうっかり国内線ゲートに入り込んでしまいました(笑)
向かって左側が国際線ゲート、右側が国内線ゲートとなっているので、
ご注意を(笑)

 

一階 到着ロビー

飲食店① OSAKA KITCHEN

一階の到着ロビーには、「OSAKA KITCHEN」という、
日系?の飲食店が入っています。

営業時間は、06:00~22:00。

 

飲食店② サーティーワンアイスクリーム

到着ロビーの待合エリアにサーティワンアイスクリームがあります。
日本にはないフレーバーもあるので、是非おためしを。
私のおすすめは、セメントみたいな色をした「ピスタチオアーモンド」←

 

店舗 CU(コンビニエンスストア)

営業時間は 05:00~23:30。
韓国の代表的なコンビニです。
口さみしい時のお菓子やお水などの購入に是非。

 

大邱本部関税

左側がCU

タックスリファンドはここで受けます。

場所はちょっとわかりづらいですが、
各航空会社の手続きカウンターに向かって、右側の奥です。
(奥過ぎて、まったく見えない←)

目印はコンビニのCUです。

 

白い摺りガラスの扉を開けて、中に入ります。

 

商品購入店舗で受け取ったレシートをもとに、
パスポート番号、名前、カード番号を記入し、
カウンターにある透明なポストに投函します。

 

分からないことがあれば、カウンターにいらっしゃる方に聞けば、
書き方を教えてくださると思います。

 

この場で税額を現金で受け取れるかと思いましたが、
ここは、クレジット経由で変換されるようです。(ざんねん・・・)

 

二階 出発ロビー

二階は、カフェ祭です←

カフェ① ダルコムコーヒー(DAL.KOMM COFFEE)

小さなお店が二か所あります。

カフェ② エンジェリナスコーヒー(Angel-In-Us Coffee)

こちらも小さなお店が二か所あります。
なんでワンフロアにこんなにカフェがあるのかは謎ですwww

済州チョンギュル(青ミカン)エイドをいただきました。

 

飲食店② ボンチュク&ビビンパ カフェ(Bonjuk&Bibimbap Café)

おかゆとビビンパのお店です。
店内はかなり広いため、ゆっくりと食事ができます。
空港内で、きちんとした食事を、と思うのであれば、
このお店か、一階のOSAKA KITCHENでの食事がいいでしょう。

 

詳しくはこちら

 

出国ゲート

出国ゲートを入り、荷物検査・イミグレーションを通過します。

 

イミグレーションは、韓国人・外国人共に自動ゲートの利用が可能です。
(ただし、入国時に指紋登録を済ませている人)

 

待つことなく、サクサクでした。

 

中に入った感じはこんな感じ。

ちょっとした免税店(化粧品とバッグ程度)と、
エンジェリナスコーヒーがあります。

 

便数に対して座席は比較的多めにあるような感じがしましたが、
中に入ってから飲食店らしいお店は無いので、
入ってからゆっくり食事を、とかは思わない方がいいです。←

 

いよいよ、搭乗。

 

事前にパスポートチェックを受け、
パスポートはカバンにしまうように言われました。

 

ここからは、バスに乗って、搭乗する機体まで移動します。

 

大邱から40分程度で、福岡に到着しました。

 

航空券も安く、近いので、また利用したいと思います。

The following two tabs change content below.
スズキ
1988年1月生まれ。神奈川県横須賀市出身。青森にもルーツ有。 元美容師。海外で美容師として働く夢を叶えるべく、都内短大(英文学)卒業後、都内美容学校へ。都内サロン退職後、2014年に韓国留学。留学終了後、帰国。都内韓国関連会社勤務後、横浜から福岡に移住し、現在は日本国内で韓国関連、日韓交流の仕事に携わる。韓国の田舎の姿にハマり、現在は、週末・休暇を利用して、韓国の地方都市の旅をしている。好きな食べ物はスンデ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました