旅行 韓国旅行 水原(スウォン)市 京義道

【ソウルから1時間の世界遺産】水原華城(スウォンファソン)

旅行
水原華城

ソウルだけでなく、近場でもちょっと違う場所に行ってみたいという方、意外といらっしゃるのではないでしょうか?

そんな方々にソウル市内から電車で1時間程度の場所にあるスポットをお知らせします!

水原(スウォン)ってどこにあるの?

スウォンは、韓国の京義道(キョンギド)という、日本でいえば、東京都のご近所である関東圏のような場所にあります。

例えるなら、横浜?川崎?そんな場所です。

人口は、120万人程度。さいたま市、広島市と同規模といったところ。ソウル市内からは、約35km南にあります。

また、水原カルビというカルビの本場。(今回私は食べれませんでしたが。)
トンタクという丸鶏唐揚げも有名とのこと。

水原華城

水原華城は、1997年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。その城壁は、5kmを越え、メインは行宮(ヘングン)という場所です。

行宮では、週末に2時ごろから当時の模様を再現したイベントを開催しています。ここでは、韓国語・日本語・英語・中国語で同時通訳説明がありますので、韓国語が分からなくても十分に楽しめます。

行宮でのイベントの様子

水原華城を一周しよう!

バスを降りたら、まずは行宮方面に向かい、チケット売り場へ向かいましょう。

水原駅方面行きバス停を左手に見ながら、行宮に向かいます。

華城の外壁は5km以上に上ります。一部は有料ですが、無料で歩ける部分もあります。華城をまるごと楽しむには、博物館まで楽しめるチケットを購入することをおすすめします!

チケットを買って、行宮を内部をぐるっと見ます。

韓国の建物のこの部分が大好きなのです。

行宮を見終わったら、城壁回りスタートです。行宮に向かって左側、トイレを通過して商店街(?)的な方面に行きます。10分ほど歩くと、階段が右側に見えます。

ここをのぼります。(死にそうになる階段)

とにかく無心になって、階段と坂の繰り返しを登ります。

登り始めてしまったことを後悔する階段です←
振り返れば、水原の街並み
世界文化遺産 華城

階段を上ってしまえば、あとはゆるやかなので、階段だけ頑張りどきです。上に上ると、スウォンの街を一望できます。

華城将台
ススキが綺麗で、撮影している方がたくさんでした。
水原市民は入場無料の模様。(わんこもきっと水原市民)
砲台
外壁のすぐ横は普通の街並みが続いています。
左側に外壁がありますが、こんな素敵な場所もあります。
左に見えるのは、「フライングスウォン」という気球。乗船可能です。
とても大きな教会「水原第一教会」です。

CAFE Ō-BROTHES(オーブラザーズ)

華城の城壁に沿って歩いていると、かわいらしいカフェが目に入ります。

写真は、「Ō-Brothers」というカフェ。

この時は中には入れませんでしたが(非常に疲れてて早く帰りたかったw)
次回体力の配分をきちんとして、このカフェにも行ってみたいと思っています。


のらりくらりと写真を撮りながら歩いて、約2時間。最後は市場です。

ジドン市場
唐辛子
市場の中の小路

また街に戻ってきたので、市場で食べ歩きしてもよし!お買いものしてもよし!ぐるっと一周歩いたので、またバスを降りたあたりに到着しました。


私は歩きすぎて疲れたので、すぐバス停に向かい、ソウルに戻りました。

水原華城へのアクセス

1号線「シンドリム(新道林)駅」より、1号線(紺色が目印)で15駅「スウォン(水原)駅」まで約45分。

スウォン駅より、バスで20分。タクシー15分。

何人か一緒であればタクシーがお得でラクだと思います。

ソウルから1時間で行ける、ソウル以外の場所!

市場もカフェも一度に楽しめるので、是非足を運んでみてください :)




The following two tabs change content below.
スズキ
1988年1月生まれ。神奈川県横須賀市出身。青森にもルーツ有。 元美容師。海外で美容師として働く夢を叶えるべく、都内短大(英文学)卒業後、都内美容学校へ。都内サロン退職後、2014年に韓国留学。留学終了後、帰国。都内韓国関連会社勤務後、横浜から福岡に移住し、現在は日本国内で韓国関連、日韓交流の仕事に携わる。韓国の田舎の姿にハマり、現在は、週末・休暇を利用して、韓国の地方都市の旅をしている。好きな食べ物はスンデ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました