韓国関連のお店・カフェ

【福岡・春吉】韓国式お刺身を食べるならジャガルチ フェセンター

こんにちは、すずです。

ついに!福岡に!韓国のお刺身のお店が2022年7月11日に爆誕しました!!

その名も「ジャガルチ フェセンター」!!!

  • ジャガルチ=釜山にある海産物が有名な市場のある場所
  • フェ=韓国語で「お刺身」のこと
  • センター=そのままの意味

オープンしてすぐの7/14に行ってきました!!!

Twitterにもアップしましたが、詳細をこちらでご紹介します!

ジャガルチ フェセンター
スポンサーリンク

韓国感しかない「ジャガルチ フェセンター」

お店は、春吉のバス停からすぐの場所です。

この建物の裏側。P(駐車場)のマークがあるところを左に曲がって入って行きます。
突き当たりあるここのお店(以前は居酒屋さんだった場所)。

看板からして「本物感」ある…!!(わかる人にはわかる)

店の外にも水槽、店の中にも水槽!
韓国の「フェッチプ(횟집)」もこんな感じなので、本場感満載です。

市場セット注文

この日は2名だったので、1〜2人前と書かれていた「市場シジャンセット(7,000円)」を注文しました。

お通しに「ニンジンときゅうりスティック」、「ピーナツとひまわりの種」が出てきた瞬間確信しました。

「間違いないやつや…!!」

どんどんお通しが出てきます。

このスンドゥブスープ、めちゃくちゃ美味しかったです…!

少しするとメインのお刺身登場!

タコ、真鯛、サバのお刺身の盛り合わせです。

韓国のお刺身はヒラメなどの白身のお魚がメインのことが多く、それをそのまま食べるのに加え、サンチュ(野菜)に巻いて食べます。

白身のお魚には酢コチュジャン(チョジャン)が合います!
奥から青唐辛子、生ニンニク、サムジャン。

タレは横にある調味料セットがあるのを使います。
お好みで青唐辛子や生ニンニクもお刺身と一緒にサンチュに巻いて食べれば、韓国そのもの!お刺身を飲み込んだら、ソジュ(焼酎)で口の中をさっぱりさせるまでが、お決まりのルールです😎

お刺身を楽しんでいると次のメニューが出てきました。

ドリベンベンというメニュー。

ドリベンベン(도리뱅뱅)とは?

「ドリベンベン」とは小さな川魚(オイカワやワカサギなど)を鍋に丸く並べた姿が韓屋ハンオク垂木たるきを支えるはり(ドリ)のように整然と並んでいる様子が「ベンベンイ(丸いジャングルジム)」のように見えることから「ドリベンベン」という名前になった。

韓国民族大百科辞書より(韓国語)

だそうです!

キビナゴなのかな?なんの魚かは不明だけど、これがとにかく美味しい!!!(メインのお刺身よりもこれをおかわりしたい気分になるほど←)ヤンニョムがとっても美味しくて、お刺身をつけて食べても最高でした😭

お刺身を大体食べ終わったら、お店の方に声をかけて、締めの「メウンタン」をお願いします。

メウンタンとは魚のあら汁のようなもので、お鍋のようなスタイルで出てきます。魚の出汁とピリッと辛い唐辛子の味わいが酔い覚ましにもなります。

このスープをちみちみと飲みながら、ラストスパートにソジュをあおります。
お腹に余裕のある場合は、ご飯やラーメン(乾麺)で〆るのも良いと思います!
私たちはここまで食べて、お腹がはち切れそうでした…😇
今回食べれなかったメニューもあるので、再度訪問してトライしてみたいと思います。

お会計をして、2人で8,000円くらい。1人 4,000円くらいでした。

お会計を済ませて出るときに、シッケ(甘酒のような飲み物)をプレゼントしてくれました!(韓国のご飯屋さんでは食後にシッケをだしてくれるところも結構あるので、ここでも韓国気分!!)

メニュー

セットメニュー

日本語は下にあります。

特選メニュー

日本語は下にあります。

テラ(ビール)が550円なのはお得な感じがしますね!ソジュは900円均一。チョンハは韓国の清酒なので、日本酒のような味わいなので、お刺身にもぴったり合うと思います!

アクセス

ジャガルチ フェセンター
  • 住所:福岡市中央区春吉3-12-26
  • 営業時間:17:30〜3:30
  • 電話番号:092-406-3723
  • 予約必須です!
  • インスタ:@fukuoka_jagalchi
Twitterで最新情報発信中!

\インスタでも情報発信中/

タイトルとURLをコピーしました