韓国のこと

韓国・観光ビザ申請が終わったらやることまとめ

ビザ申請の手順を「書類準備編」と「領事館申請編」でご紹介しましたが、コロナ禍の今はかなりイレギュラー対応が求められているので、行くまで&帰ってくるまでも準備することがたくさんあります。(まだ韓国に行ってもないのに準備でヘトヘトになってます…😭)

まず、出入国どちらでも大切なのが「PCR検査」です。当日予約なしでも受け付けてくれるところも多いようですが、あらかじめ予約しておくのが安心だと思い、私は渡航前に予約をしました!

入国・出国に関する情報は急きょ変更になることも多いため、最新情報はご自身でご確認ください。

出国前やることリスト
  • 日本出国前のPCR検査予約
  • 韓国入国後のPCR検査予約
  • 【日本→韓国入国】Q-CODE入力
  • 日本入国前のPCR検査予約
  • 【韓国→日本入国】MySOS入力
スポンサーリンク

PCR検査チェッカー検査日チェック

コネストさんのコロナ時期計算機はめちゃくちゃ便利!下の画像のように出発・帰国の日を入れれば、「72時間前っていつ!」「いつ検査すればいいの!」というのが日付けで一目でわかります。ぜひ活用しましょう!(コネストさんありがとうございます!)

コネスト韓国旅行のPCR検査タイミング計算機

出国前のPCR検査予約

福岡県内各所の海外渡航用PCR検査書をチェックしましたが、木下グループ検査所が最安値のようです。(すず調べ)

予約は検査を受けたい日の5日前から可能です。

九州・沖縄では以下の検査所があります。その他の県は公式サイトから確認ください。

県域場所PCR検査金額(7/11時点)
福岡県福岡空港2,500円
天神国体道路2,900円
小倉3,200円
木下グループ公式サイト(検査所リスト)より引用
県域場所PCR検査金額(7/11時点)
佐賀県佐賀空港3,200円
長崎県長崎空港3,200円
長崎浜町2,900円
熊本県熊本空港3,200円
熊本下通2,900円
大分県大分空港3,200円
宮崎県宮崎空港1,900円
延岡1,900円
宮交シティ1,900円
都城1,900円
宮崎駅1,900円
鹿児島県鹿児島空港3,200円
奄美空港3,200円
鹿児島金生町2,900円
川内駅2,500円
リナシティかのや2,500円
沖縄県石垣島5,000円
沖縄市指定PCR検査所沖縄県民7月末まで無料
那覇5,000円
宮古島5,000円
木下グループ公式サイト(検査所リスト)より引用

入国後の韓国でのPCR検査

韓国疾病管理庁は、2022年7月13日にコロナ感染拡大により、7月25日以降の入国者は「入国後1日以内」にPCR検査を受診しなければならないと発表しました。入国日を「0日目」とし、入国翌日を「1日目」とするようです。

また、入国後のPCR検査結果は「検疫情報事前入力システム」(Q-Code)への入力をする必要があります。

入国後すぐに検査したほうが、その後のスケジュールがスムーズかと思い、私は入国後すぐに空港で検査することにしました。仁川空港の検査所は以下から予約が可能です。

仁川国際空港内PCR検査施設予約サイト Safe2GO
  • 検査金額 80,000ウォン
  • 予約に進む
  • ※予約には情報を受ける電話番号が必要です。

7日以上滞在する場合は6~7日目で自己抗原検査(勧告)

7日以上の滞在の場合は、6〜7日目に自己抗原検査をすることが推奨されています。

【日本→韓国入国】Q-CODE入力

▶︎ Q-CODEサイトへ行って入力に進む(韓国語・英語)

入力方法はこちらから確認(Q-codeサイト/日本語あり)

【韓国→日本】帰国前PCR検査

2022年7月14日時点では、出国前72時間以内のPCR検査による陰性証明書の提示が求められているので、帰国前に検査できるように場所をチェックしておきたいですね。(厚生労働省ページ「水際対策」

SNSで話題(?)の比較的リーズナブルな検査所は「シージェン医療財団」の検査所です。

■ シージェン医療財団(ソウル・タプシムニ駅)

【韓国→日本入国】MySOS入力

海外から日本に入国する際は MySOS にあらかじめ情報を入力しておくと便利です。ワクチン接種証明などもアップロードする必要がありそうなので、行く前に登録できるところは全部登録しておいた方がよさそうです。

▶︎ MySOS App DLや入力方法はこちら(厚生労働省サイト)

▶︎ ワクチン接種証明書 App DLはこちら(デジタル庁サイト)

▶︎ ブラウザでも登録できます。MySOSページへ

▶︎ Visit Japan(入国準備)←なんかよくわからないけど一応登録してみた😇

保険

クレジットカード付帯の保険でもよいと思いますが、私はコロナ禍でもあるので、全てのプランでコロナで起きるであろう「旅程キャンセル等」を網羅した「たびほ(JTB系 旅行保険)」に入りました。

保険料は2,740円〜で、以前利用したことがあれば、リピーター割引がありちょっぴり(90円くらい…)安くなります😎

▶︎ サイトで予約する

SIMカード購入/Wi-Fiルーターレンタル

滞在期間中、ポケットwi-fiを持って歩くのは不便なので、私はいつもSIMカードを購入しています。SIMフリー端末の場合はsimがおすすめです。

さらに今はコロナ禍。韓国の出入国関連のさまざまな連絡が「ムンチャ(문자/電話番号を使ったショートメール)」でくるようになっています(韓国はさまざまなシーンでムンチャで案内が来ることが多いです。)。完全に単独で観光訪問するのであれば、現地番号付きのsim購入がおすすめです!

韓国現地で友人・パートナー・家族などの電話番号が使用可能な方はこちらがおすすめ!

このsimは30GBが日数制限なしで使用可能なので、何度も訪問する予定がある方は次回以降、データ容量が残っていれば再度使用することができます。

完全に一人で渡韓する人向け!安心の電話番号付きsim

事前に電話番号も知ることができるので、事前の申請などにも電話番号を提出することが可能。5,000円前後と少し高めですが、電話番号がついているsimのため安心です。

以上、ここまで2022年7月17日現在、わかる範囲での情報をまとめてみました!追加があれば更新して行きます。

最終更新日↓

Twitterで最新情報発信中!

\インスタでも情報発信中/

タイトルとURLをコピーしました