韓国

Touch the K in 熊本【20220514 イベント参加レポート】

韓国

こんにちは。すずです。

今回は、2022年5月14日に熊本で開催された
「Touch the K」のイベントに参加した様子をご紹介いたします!

Touch the K
すず

<この記事を書いた人>

✔ suzu-trip 運営者

✔ 神奈川県出身

✔ 福岡在住8年目(2022年現在)

Twitter

Instagram

スポンサーリンク

会場の様子

会場は、熊本県熊本市にある「ゆめタウンサンピアン」の駐車場スペースでした。
駐車場の奥半分が今回のイベントスペースになっていて、車を止めるスペースは目の前。

10:00から開催ということで、オープン時間に合わせて会場に到着。
前日まで数日続いた雨も止み、青い空の良い天気になり初夏の陽気。

始まったばかりということもあって、まだそこまでお客さんは多くありませんでしたが、
これから午後にかけてお客さんはどんどん増えそうな予感です。

Touch the K 熊本
Touch the K

ドラマのパネル展示

会場の中央には大きなトラックが停まっていて、その中は人気韓国ドラマのパネル展になっています。

私もガッツリハマっていた「海街チャチャチャ」と、
「ヴィンツェンツォ」のパネルが展示されています。

Touch the K 海街チャチャチャ
Touch the K ヴィンツェンツォ
Touch the K
Touch the K

みんなの思いが詰まったポストイットがいっぱい。

「韓国に行きたい!」というコメントが多く、みんなのコメントを読みながら心の中で「早く行きたいよねぇ。私も早く韓国行きたいよ!」と思ってました🥺

螺鈿ポストカード体験

このTouch the Kのイベントでは、さまざまな韓国の伝統工芸体験ができます。
今回は「螺鈿ポストカード」を体験してきました!

会場での体験は事前予約必須なので、これから他の会場で体験をする予定の方は早めに予約するのをおすすめします!(予約はこちらから)

「螺鈿」とは「らでん」と読み、韓国語では「나전(ナジョン)」と書きます。
螺鈿はアワビなどの貝殻を薄く削ったものを漆器などに貼り付ける伝統工芸です。

今回は、この貝殻のフレークを、ソウル南山タワーのポストカードに貼り付ける体験。
キットボックスを受け取り、箱を開けると中には体験に必要な道具が一式入っています。

Touch the K 螺鈿体験
Touch the K 螺鈿体験
左から貝のフレークとピンセット、貼付用のボンド、固定用のトップコート
Touch the K 螺鈿体験

スタッフの方から、やり方を教えていただき、はじめていきます。
お手本の作品があるので、それを参考に、
ポストカードの台紙にボンドを塗り、その上に貝のフレークを置いていきます。

作業時間は1時間程度。
集中していると時間が過ぎるのはあっという間です。

ボンドが乾いたら、最後に上からトップコートを塗り、固定したらできあがり。

螺鈿体験
三人とも思い思いのデザインになりました!(私のは一番左)

それぞれの感性で螺鈿ポストカードが完成しました!

イエスマートも出店

九州・福岡の韓国食材マートといえば、「イエスマート」!!
今回のイベントでは、イエスマート熊本店からブース出店があり、
いろいろな商品が販売されていました!

Touch the K_Yesmart

イカゲームで大流行したタルゴナ型抜きなど、話題の商品がたくさん。

Touch the K_Yesmart
私の個人的おすすめはビビンミョン!

人気の韓国ラーメンもたっぷり取り揃えられています。

Touch the K_Yesmart

雑貨系もしっかりあります。
緑のお皿や、スッカラ(スプーン)、グラスなど
かわいいレトロデザインが目を惹きます☺️

フードトラック

韓国に関連するようなフードトラックもありました!

ヤンニョムチキン&トッポッキ、クロッフル&フルーツボンボン(パフェ)のフードトラック(その横にはオムライスのフードトラックもありました)。

ヤンニョムチキンとトッポッキを味見することに!

Touch the K_フードトラック
양념치킨が양영치킨になってるのは内緒。
Touch the K_フードトラック
ヤンニョムチキン
Touch the K_フードトラック
トッポッキ

ヤンニョムチキンは味しみしみ系、トッポッキは個人的にはしょっぱかったです😭
もっと砂糖たっぷりで、あまあまが私の好み・・・🙏

CJ Food試食ブース

Touch the K_CJ

韓国の大手食品メーカー「CJ Food」の試食ブースでは、「美酢ミチョ」の試飲&プレゼント、マンドゥ(餃子)の試食がありました。

Touch the K_CJ
一番右の棚はディスプレイなので、持って帰ったり購入はできません。

ゼリー(青りんご・ざくろ)、ドリンク(いちご・青りんご)の中から1つ、好きなものを選ぶことができます。私はゼリーのざくろ味にしました☺️

Touch the K_CJ
美酢の試飲。結構酸っぱい!
Touch the K_CJ

マンドゥの試食は朝イチは行列ができていましたが、
少し時間が進むと待たずに受け取ることができました^^

紙コップの中にマンドゥが一つ入っています。

VR体験ブース

予約がいっぱいで実際には体験できませんでしたが、VR体験ブースもあります。

Touch the K_VR

観光情報ブース

観光情報ブースでは、釜山、大邱、江原道、済州島のブースがあり、それぞれのパンフレットなどが置いてあります。各ブースでは、SNSフォローや投稿などでプレゼントがもらえる嬉しいイベントも!

江原道

Touch the K_観光ブース

平昌オリンピックのあった江原道。このキャラは、オリンピックの時のキャラクター「バンダビ」と「スホラン」の子供として誕生したキャラクターなんだとか(バンダビ・スホランは大人の事情で使用できず←)。

Touch the K_観光ブース
SNSフォローでマスクプレゼント!

済州島

私の大好きなチェジュもブースがありました😍
往来が再開したら最初にチェジュに行きたいと思うほど、大好きなチェジュ島。自然いっぱい、かわいいカフェいっぱいで何度行っても、また行きたくなるチェジュ。まだ行ったことない人は是非行ってほしいです☺️

チェジュブースでは、SNS投稿でかわいいグッズプレゼントのイベント開催中。

左はチェジュポンダンファミリーというキャラクターのなかの「ドルハルバン」、右は本物のチェジュの石を使って作られたらしい「ドルハルバン」のキーホルダー。奥に見えるオレンジのペンは、チェジュ島名産の「ハンラボン(ポンカン)」をイメージしたキャラクターのペン。

今後のスケジュール

  • 5/21(土)10:00-17:00 博多港国際ターミナル
  • 5/27(土)10:00-17:00 広島レクト
  • 5/28(日)10:00-17:00 広島レクト

詳細はこちら

会場での体験予約はこちらから

Twitterで最新情報発信中!

\インスタでも情報発信中/

スポンサーリンク
\ Follow Me! /
Profile
すず

1988年1月生まれ。神奈川県横須賀市出身。青森にもルーツ有。
元美容師。海外で美容師として働く夢を叶えるべく、都内短大(英文学)卒業後、都内美容学校へ。都内サロン退職後、2014年に韓国留学。留学終了後、帰国。都内韓国関連会社勤務後、横浜から福岡に移住し、現在は日本国内で韓国関連、日韓交流、観光インバウンドの仕事に携わる。韓国の田舎の姿にハマり、現在は、週末・休暇を利用して、韓国の地方都市の旅をしている。好きな食べ物はスンデ。

\ Follow Me! /
suzu-trip
タイトルとURLをコピーしました