旅行関連

美山陶遊館 手びねり体験

旅行関連

こんにちは、すずです。
先日、駐福岡韓国領事館の事業の一環で、鹿児島県日置市美山にある薩摩焼の里に行ってきました。

行程の後半には、「美山陶遊館」で手ひねり体験をしました。とても楽しく、手びねり体験ができたので、その時の様子をご紹介いたします!

すず

<この記事を書いた人>

✔ suzu-trip 運営者

✔ 神奈川県出身

✔ 福岡在住8年目(2022年現在)

Twitter

Instagram

スポンサーリンク

美山陶遊館

美山陶遊館は、陶芸体験の施設で、中ではこの地の作家さん達の作品も販売されています。

ここで体験できる内容は以下の通りです。

各種体験
  • 手びねり体験 1,540円
  • ろくろ体験 2,090円
  • 絵付け体験 1,540円
  • 薩摩ぼたん絵付け体験 3,560円

今回は手びねり体験をしました。
約1kgの粘土からマグカップが2つ程度できるそうです。

お皿、湯飲み、カップなど好きな形を選び、模様などもそれぞれ思いのままにデザインします。

まずは板状の粘土に印をつけます。
模様はスタンプタイプと、フェルトタイプがあり、それぞれ粘土に押し付けて、模様をつけます。
空いているスペースで練習!

板状の粘土にカップの型紙で印を書き、そこにスタンプで模様をつけます。
模様つけが終わったら、型紙をなぞってつけた印に沿って、粘土をカットし、カップの型に貼り付けて、底と取手を作ります。

完成!
私はシンプルに櫛で波模様をつけました

完成までは約1ヶ月

カップが完成したら、釉薬(うわぐすり)の色を7色の中から選び、紙に記入します。
あとは、陶遊館のスタッフの方におまかせ!

出来上がったものを乾燥させ、釉薬をかけて焼き、冷ましたものを送ってくれるとのこと。
この場で送付先の住所と荷物ラベルも確認して、あとは待つだけです。

全体で1時間半程度の時間だったように思います。
スタッフの方が横で教えてくださるので、こういった作業が得意ではない方も綺麗に作ることができるはずです。体験の際は、以下のサイトから予約が可能です☺️

Twitterで最新情報発信中!

\インスタでも情報発信中/

スポンサーリンク
\ Follow Me! /
Profile
すず

1988年1月生まれ。神奈川県横須賀市出身。青森にもルーツ有。
元美容師。海外で美容師として働く夢を叶えるべく、都内短大(英文学)卒業後、都内美容学校へ。都内サロン退職後、2014年に韓国留学。留学終了後、帰国。都内韓国関連会社勤務後、横浜から福岡に移住し、現在は日本国内で韓国関連、日韓交流、観光インバウンドの仕事に携わる。韓国の田舎の姿にハマり、現在は、週末・休暇を利用して、韓国の地方都市の旅をしている。好きな食べ物はスンデ。

\ Follow Me! /
suzu-trip
タイトルとURLをコピーしました