韓国

薩摩焼の里 美山「沈壽官茶寮 美山」で薬膳ビビンバランチ

韓国

鹿児島県日置市・美山にある「薩摩焼の郷」。
その象徴とも言える「沈壽官窯」と同じ敷地に「沈壽官茶寮 美山」はあります。

私が訪れたのは、爽やかな春の日差しが深緑に眩しい日。
門のところには、ピンクがぎっしり詰まったツツジが咲き誇っていました。

店舗の中は、ゆったりとした空間となっていて、
大きな窓からは雀が水浴びをする小さな水場のある、お庭を見渡すことができます。

この日食べたメニューは「薬膳ビビンバ(2,200円)」。

ビタミンカラーが目に鮮やかなナムルが気分を一層盛り上げてくれます。
ご飯は黒米も入った雑穀ごはん。ここに、カラフルなナムルと、肉味噌・コチュジャンを入れて混ぜ合わせます。

「ビビンバ」は韓国語で「ビビダ(비비다)=混ぜる」と「パプ(밥)=ご飯」という意味。よーく混ぜて、全体の味を均一にしてから食べるのがおいしい食べ方です。

ご飯の上にナムルを入れて、容赦無く混ぜます。

ガシガシ混ぜます。
混ぜ完了。

よく混ざったら、あとはよく噛んで食べるだけ。
優しいながらも、コチュジャンのピリ辛が爽やかな味でした。

付け合わせは胡麻豆腐と、薬膳わかめスープ。
どちらもとても美味しく、体に優しい味わい。

食後のデザートは「豆花トウファ」。
豆乳で作られたお豆腐のようなプリンに、あっさり甘めのシロップがかかっています。

セットのお茶はストレスに効果のあるブレンドのお茶なんだとか。
スッキリした風味で、ビビンバのごま油の香ばしさ&ガッツリ感を流してくれます。

器はもちろん沈壽官窯のもの。かわいいお花の箸置きはショップでも販売されています(2,000円)。

沈壽官窯のうつわを実際に楽しむことができるカフェ。
お食事もとてもおいしいので、ぜひ美山を訪れた際には行ってみてくださいね!

予約優先とのことです!
行く予定の方はインスタアカウントから営業時間など確認くださいね:)

すず

<この記事を書いた人>

✔ suzu-trip 運営者

✔ 神奈川県出身

✔ 福岡在住8年目(2022年現在)

Twitter

Instagram

Twitterで最新情報発信中!

\インスタでも情報発信中/

スポンサーリンク
\ Follow Me! /
Profile
すず

1988年1月生まれ。神奈川県横須賀市出身。青森にもルーツ有。
元美容師。海外で美容師として働く夢を叶えるべく、都内短大(英文学)卒業後、都内美容学校へ。都内サロン退職後、2014年に韓国留学。留学終了後、帰国。都内韓国関連会社勤務後、横浜から福岡に移住し、現在は日本国内で韓国関連、日韓交流、観光インバウンドの仕事に携わる。韓国の田舎の姿にハマり、現在は、週末・休暇を利用して、韓国の地方都市の旅をしている。好きな食べ物はスンデ。

\ Follow Me! /
suzu-trip
タイトルとURLをコピーしました