韓国チキン

ネネチキン キャナルシティ博多店に行ってきた!

韓国チキン

こんにちは。すず(@suzu_tirp)です。

今日は福岡にあの「ネネチキン」ができたということで、
早速行ってきたので、以下に情報をまとめます!

この記事の要約✏️
  • NENE CHICKEN(ネネチキン)キャナルシティ博多店
  • 住所:福岡県福岡市博多区住吉1丁目2 センターウォーク OPA B1F
  • 営業時間:10:00〜21:00 年中無休
  • テイクアウトのみ
  • チキンは骨なしのみ
  • 頼むべきは「フライド」と「チーズ」
  • フライドをテイクアウトしたら、フタはちょっと開ける。
スポンサーリンク

アクセス

キャナルシティ博多(福岡市博多区住吉1-2 センターウォークOPA B1F

銀だこ・ディッパーダン(クレープ屋さん)の間にあります。
(近くに子供達が遊んでる噴水があるところ。)

午前中は比較的空いていて、
お昼以降〜夕方はかなり並びます。
チキンを揚げる時間もかなりかかるので、
行く際は余裕を持って行くことをお勧めします。

参考までには私が行った時は、列に並び始めて、
受け取るまで45分くらいでした。(オープン初日だったこともあるかも。)

写真ブレててすみません😭

メニュー

メニューは4種類のフレーバーと、チーズボール。
テイクアウト用の袋は10円です。

種類4P10P20P
フライド¥500¥1,250¥2,400
ヤンニョム¥600¥1,500¥2,900
スノーウィングチキン¥600¥1,500¥2,900
ホットブリングチキン¥650¥1,600¥3,100
チーズボール¥600

とりあえず全種類買ってみました!

実食

フタはこんな感じでかなりきっちり閉まるタイプ。

カリカリ命のフライドは買ってすぐに、蒸気を逃すために少しあけたほうがいいかも?

フライドチキン

恐る恐るフライドチキン食べたけど、
無事にカリカリサクサクチキンでした!!

チキンの大きさは、2〜3口で食べれるくらいの大きさ。
塩気もちょうどよく、フライド好きとしてはかなりの高得点。
(骨なしのみなのがちょっと残念ポイント…)

ヤンニョム

ヤンニョムチキンは、刻んだにんじんが入っていました。
かなり甘めではちみつっぽい感じなので、
辛いのが苦手な方でもいけると思います。

味のイメージはぽたぽた焼。

スノーウィングチキン

チーズの粉がたっぷりまぶされていて最高。
このチーズチキンはこれを食べた全員が「一番美味しい」と言ったフレーバー。
粉はたっぷりだけど、しょっぱいわけではなく、ちょうどいい塩梅。
ビールが進みそうなチキン。

ホットブリングチキン

これは、辛いもの苦手な方は食べない方が身のためです…。
カプサイシンソースみたいな感じでかなり辛い。
逆に、辛いもの好きな人には心地よい刺激のチキン。
食べた後も唇が辛いです。

チーズボール

チーズボールはチーズの粉がトッピングされています。
もちもちでとっても美味しかったです!

受け取って少し時間が経ってたからなのか、
よくある「チーズびよ〜ん」みたいなのはありませんでした😇

注文すべきメニュー

個人的におすすめするなら、フライド・チーズです。
辛いのが好きな方はホットブリングチキンもおすすめ。

一人で食べるなら4ピースで結構お腹いっぱいになりそう。
お腹が空いてたら、2種類の味を頼んでもいいかも?
(この日は、それぞれの味1つずつ&チーズボール1つでお腹いっぱいでした。)

 

注意事項

キャナルシティ博多店につきましては、店内スペースはございません。
食べ歩きや持ち帰りにてお楽しみください。

とのことです。テイクアウトだけのお店です。

お店情報

  • NENE CHICKEN(ネネチキン)キャナルシティ博多店
  • 住所:福岡県福岡市博多区住吉1丁目2 センターウォーク OPA B1F
  • 営業時間:10:00〜21:00 年中無休
  • 電話番号: 092-294-4245

近くが噴水で風向きによってはしぶきがかかりそうな場所に列があるので、並び方にはちょっと配慮が必要かもしれません。(いちご飴と同じ列なので、いちご飴の方は「いちご飴買います!」といえばサクッと購入できそうな感じでした。)

 

博多・大名にもネネチキンがオープンしています。

▶︎大名店に関する情報はこちら

▶︎博多店に関する情報はこちら

 

Twitterで最新情報発信中!

\インスタでも情報発信中/

スポンサーリンク
\ Follow Me! /
Profile
すず

1988年1月生まれ。神奈川県横須賀市出身。青森にもルーツ有。
元美容師。海外で美容師として働く夢を叶えるべく、都内短大(英文学)卒業後、都内美容学校へ。都内サロン退職後、2014年に韓国留学。留学終了後、帰国。都内韓国関連会社勤務後、横浜から福岡に移住し、現在は日本国内で韓国関連、日韓交流、観光インバウンドの仕事に携わる。韓国の田舎の姿にハマり、現在は、週末・休暇を利用して、韓国の地方都市の旅をしている。好きな食べ物はスンデ。

\ Follow Me! /
suzu-trip
タイトルとURLをコピーしました