韓国料理屋

カンジャンケジャンの銘店 鄭家(ジョンガ)【福岡・中洲川端】

韓国料理屋

こんにちは。すず(@suzu_tirp)です。

福岡市内でカンジャンケジャンを食べられる
「鄭家(ジョンガ)」というお店をご紹介いたします。

スポンサーリンク

アクセス

中洲川端駅から徒歩10分。
ホテルオークラから横断歩道渡って3分くらいでしょうか。
ちょっとわかりづらい場所にあるので、要注意です。

マストメニューは「カンジャンケジャン」

鄭家ジョンガはカンジャンケジャンで有名なお店なので、
カンジャンケジャンはマストでしょう😎

カンジャンケジャンとは、渡蟹の醤油漬け。

鄭家のメニューには
醤油漬けのカンジャンケジャンと、辛いソースで漬けたヤンニョムケジャンがあり、
この日は「カンジャンケジャン」を注文。

ちなみに、カンジャンケジャンは韓国で「ご飯泥棒(밥도독)」と言われるほど、
「ご飯が進む」メニューとして有名です。

この日はもちろん「ご飯セット」を一緒に注文して、
「ご飯泥棒」を体験することに。

キターーーーーーー

手袋をもらえるので、ここは豪快に手で食べます。

甲羅と胴体に分かれて出てきます。
このときハサミも一緒にもらえるので、胴体は真ん中で半分にカット。
切ったところにかぶりついて、甲殻の中に詰まった身を吸い出します😍

ムシャムシャバリバリしたら、殻はボウルに捨てます。

甲羅の中にある味噌にご飯を絡めて食べる。

最高of最高。

ご飯にタレを混ぜ混ぜして、海苔に巻いて食べます。

すぐになくなるカニたち。

雨とマッコリとパジョン

韓国では雨の日にはマッコリとジョン(チヂミ)を食べる習慣があります。
この日はものすごい雨だったので、韓国スタイルでマッコリにパジョンを注文。

海鮮チヂミはイカたっぷり。
(もっと油たっぷりでカリカリに焼いてもいいかも😜)

マッコリはレンゲで入れ物に注ぐタイプ。
(いろいろ頼んだので、テーブルが満タン過ぎた…)

ポッサム

豚バラの茹で肉「ポッサム」。

サンチュにオキアミの塩辛、お肉、キムチを巻いて一口で食べます。

めちゃくちゃ美味しい。

ポッサムについてくるキムチは「ポッサムキムチ」といって
少し甘めなキムチが一緒に出てくることが多いのですが、
ここのキムチは切り干し大根の甘めキムチでした!

コプチャンジョンゴル

大きな石鍋で煮込むコプチャンジョンゴル。
ホルモン鍋なのですが、これは完全にソジュのお供。

具材をあらかた食べたら、ご飯を入れてポックンパプ(焼き飯)にするのが正解🙌
(でもこの日はお腹いっぱい過ぎて、ご飯入れずに終了…)

まとめ

このお店は人気な上に座席数が少ないため、予約は必ずして行った方がよいです。
カンジャンケジャンをお店で味わうなら是非トライしてみてください!

お店情報

鄭家ジョンガ

  • 住所:福岡県福岡市博多区須崎町1-8
  • 電話番号:092-281-1323
  • 定休日:日曜日
  • 支払い:カード不可
スポンサーリンク
\ Follow Me! /
Profile
すず

1988年1月生まれ。神奈川県横須賀市出身。青森にもルーツ有。
元美容師。海外で美容師として働く夢を叶えるべく、都内短大(英文学)卒業後、都内美容学校へ。都内サロン退職後、2014年に韓国留学。留学終了後、帰国。都内韓国関連会社勤務後、横浜から福岡に移住し、現在は日本国内で韓国関連、日韓交流、観光インバウンドの仕事に携わる。韓国の田舎の姿にハマり、現在は、週末・休暇を利用して、韓国の地方都市の旅をしている。好きな食べ物はスンデ。

\ Follow Me! /
suzu-trip
タイトルとURLをコピーしました