韓国のこと

【好きなビールを好きなだけ!】TAP PUBLIC(タップパブリック) 光化門店

 

先日、光化門にあるTAP PUBLICに行ってきました。
梨泰院(イテウォン)にあるTAP PUBLICには行ったことがあったけど、
光化門は初めてでした。

 

関連記事:

TAP PUBLIC 梨泰院 https://suzu-trip.com/2018/06/21/tappublic_korea/

スポンサーリンク

場所

1号線(紺色のラインの電車)の鐘閣(チョンガク)駅一番出口が一番近いですが、5号線の光化門駅や、2号線市庁駅・乙支路入口駅からも歩けますし(5〜10分程度)、観光地である明洞(ミョンドン)・景福宮(キョンボックン)などからも歩ける距離です。

 

近くに清渓川(チョンゲチョン)という川があり、
そこは冬はイルミネーションの名所でもあり、
夏は人々の憩いの場所として多くの人が川沿いの道を歩いています。

 

このTAP PUBLIC Gwanghwamun Granseoulは、
「グランソウル」という建物の地下一階にありますが、
いくつかのビルがつながっているので、私も少し迷いました。
(からの、外観撮り忘れw)

 

外観写真は、クチコミに上がってる写真をご参照ください🤣

 

入店と注文

ディナーの時間になると、かなり並ぶことになりますが、
座席数が多いため、そこまで待つことはありませんでした。
私が行ったのは平日でしたが、休日はかなり混むと思います。

 

ウェイティングがあるようだったら、
中のレジ台の横に置いてある名前記入の紙に名前を記入して、
外のベンチで座って待ちます。

 

15分程度経って、名前を呼ばれたので中に入ります。

店内の雰囲気

 

狭めの2人掛けテーブルに案内され、机にはメニューがあります。

メニューはフードのみ。

 

少しして、スタッフの方がおつまみと取り皿、そして、バンドを持ってきてくれます。このバンドがビールを注ぐときに必要になります。写真右下のおつまみ、揚げた春巻きの皮?のようなものなのですが、ちょうどいい塩梅の塩味で美味しいです。

このおつまみもおかわり可能です。
「イゴ トジュセヨ(これもう少しください)」と言えば、おかわりをもらえますよ!

 

ナプキンはテーブルになければスタッフさんに言って持ってきてもらいましょう。
(隣のテーブルにはあったけど、私の座ったテーブルには無かった😂)

 

テーブルにコールボタンはないので、手をあげてスタッフを呼び、フードメニューからフードを注文します。注文が終わったら、バンドを手首にしてから、ビールを取りに行きます。

 

ビールコーナーの様子

 

ビールの注ぎ方

ビールは壁際にずらっと、約60種類並んでいます。
海外ビールはもちろん、韓国内のクラフトビールも味わうことが出来ます。

ビールコーナーの近くには、グラスが置いてある棚があり、
グラスの大きさは、大きいグラス(タンブラーグラス)と
小さいグラス(チューリップグラス)の二種類があります。

 

一般的に、豊潤な香りのビールやアルコール度数高めで、
ゆっくり飲み進めるエール系はチューリップグラス、
泡持ち・爽快・キレを重視するようなピルスナー系は高さがあって、
口の広いグラス=タンブラーグラスが良いとのこと。

 

お好みに合わせて、グラスを選択します。

 

ちなみに、ビールは大好きだけど、あまり量が飲めない私は、チューリップグラスを選択。

 

グラスを持ったらいざ!

 

バンドを、下写真の黄色の部分、タップパブリックのロゴ部分に触れます。すると、画面に単位である「ml」が表示され、その下には、料金がウォン(w)で表示されます。

下の写真の場合、「w270(約27円)/10ml」のビールを、
「73ml w1974(約197円)」注いでいるのが分かります。

 

量り売りなので、大きなグラスにたっぷり注いで飲むもよし、
60種類を一口ずつ飲むもよし。

 

ちなみに、グラスをリンスする機械もあります。(下の黒い蓋のような部分がそれです。)

 

ビールを注ぐ前に一度洗うことで、グラスを適度に冷やし、
香りをより引き立たせる効果があるんだとか。
また、泡立ちをよりきめ細かくする効果もあるようです。

 

フードメニュー

フードメニューの写真は撮影するのをすっかり忘れてしまいました🤣なので、美味しそうなピザの写真で許してください😂

 

チーズとルッコラのピザ。チーズがめちゃくちゃ美味しかったです。サイズとしては、2人だとかなり大きめ、3〜4人なら2切れずつくらい食べれそうな大きさです。

価格は、w18000位だったような。

 

他のフードは、ナッツ・パスタ・チーズ・ソーセージ・・・などの洋風メニューが多いです。フードの大きさは、全体的に大きめなので、少人数で行く時は、少しずつ注文するのをオススメします。 

 

まとめ

この日は、2人でピザ1枚とビールを2杯ずつ飲んで、3000円くらいでした。

 

ビールはアルコール度数が高いものも多いです。
日本には無い海外ビールを心行くまで飲みたい!と言う方はもちろん、
クラフトビールは好きだし、いろいろ飲みたいけど、
一杯ずつ飲んだら酔い潰れてしまいそう・・・と言う方も、
一口ずつ注いで飲むことが可能なので、
多くの種類を一度に味わうことができます。

 

ソウルの中心街にも近いため、イテウォン店より便利が良いと思います。

 

 

Twitterで最新情報発信中!

\インスタでも情報発信中/

タイトルとURLをコピーしました