韓国

【日本で注文可能】コルモクカンジャンケジャン/カンジャンセウを食べてみた!【レビュー口コミ】

韓国
すず

<この記事を書いた人>

✔ suzu-trip 運営者

✔ 神奈川県出身

✔ 福岡在住8年目(2022年現在)

Twitter

Instagram

 

先日、福岡市内にある「横山商店」についての記事を書きましたが、
そこで販売されていた「コルモクカンジャンケジャン」を購入してみたので、
レビューを書いてみたいと思います!

 

スポンサーリンク

カンジャンセウ(海老の醤油漬け)ってご存知ですか?

韓国ではご飯泥棒(밥도독)と言われる「カンジャンケジャン」。
ご飯がすすむ料理のひとつです。

 

さて、このカンジャンケジャン。

 

ワタリガニを醤油やヤンニョムで漬けたもので、知名度はかなり高いですが、
「カンジャンセウ」もあるの、ご存じですか?

セウとは、韓国語で「海老」のこと。

 

カンジャンセウは海老の醤油漬け、
ヤンニョムセウは海老のヤンニョム漬けです。

 

私は「カンジャンケジャン」にアレルギーがあるので、
カンジャンセウを購入してみました。

 

横山商店で売られていた「コルモクケジャン」

コルモクケジャンは韓国にもお店のある「カンジャンケジャン」のお店です。

今回は、「横山商店」で購入しましたが、オンラインでの購入も可能です。

 

 

ひとパック、2500円で、少し高めですが、
自分で漬けたり、韓国に行くことを考えると安いかな?と思い購入してみました。

 

パッケージはこんな感じで、しっかりパウチされています。
中身は凍っていますが、保冷材も入れてくれました。

エビとカップに青唐辛子が入ってます。

 

実食

カンジャンセウは10匹入っていました。

食べやすいように先に殻をむいてみました(‘ω’)

韓国のりとサンチュに挟んで、韓国スタイルでいただきます!

 

プリプリのエビに、旨味の滲み出た醤油だれが絡まり、
最高の味わいです!!!✨

シメはご飯で「カンジャンセウご飯」

半分食べた後は、残りのエビにご飯を投入!!
タレは味を見ながら少しずつ調整します。

冷蔵庫にあったネギと紫蘇もINしました。

めちゃくちゃ美味しかったので、あっという間に、
サクサク掻き込んでしまいました🙆

完食!

 

まとめ

カンジャンセウがずっと食べたかったのですが、
なかなか売っているところがなかったので、この出会いは本当にうれしかったです。

 

「コルモクカンジャンケジャン」のケジャンやカンジャンセウはオンラインでも販売されています!
韓国になかなか行けない今、おうちで韓国を味わってみるのはいかがですか?

 

\購入はこちらからどうぞ✨/

Twitterで最新情報発信中!

\インスタでも情報発信中/

スポンサーリンク
\ Follow Me! /
Profile
すず

1988年1月生まれ。神奈川県横須賀市出身。青森にもルーツ有。
元美容師。海外で美容師として働く夢を叶えるべく、都内短大(英文学)卒業後、都内美容学校へ。都内サロン退職後、2014年に韓国留学。留学終了後、帰国。都内韓国関連会社勤務後、横浜から福岡に移住し、現在は日本国内で韓国関連、日韓交流、観光インバウンドの仕事に携わる。韓国の田舎の姿にハマり、現在は、週末・休暇を利用して、韓国の地方都市の旅をしている。好きな食べ物はスンデ。

\ Follow Me! /
suzu-trip
タイトルとURLをコピーしました