オルレ 旅行 国内旅行 九州オルレ

【九州オルレ】新コースオープニング情報【宮崎・小丸川コース/島原コース】

オルレ

今年も九州オルレの新しいコースがオープンします! 

 

オープニングイベントの詳細を以下の通りまとめましたので、
ご参考いただければ幸いです!

 

またスタート地点までのアクセスや、
ご当地グルメの情報なども紹介していますので、
参考にしてみてください!

 

※2/21 島原コースはコロナウィルス感染症等の影響により中止となりました。

 

スポンサーリンク

宮崎・小丸川コース

 

コース概要

  • 距離:13.9km
  • 所要時間:
  • 難易度:
  • コースのみどころ:

比木神社を出発した後、小丸川沿いに少し下ると、標高 60 m の 城山公園に向けて山道を登り、尾根伝いを歩きます。城山公園にはメロディ時計台があり 、市街地と、小丸川の流れを見下ろすことができます 。 山を下ると、木城温泉に抜けます。温泉施設にはコース沿いに足湯もあります。それからしばらくは堤防を歩き、長閑な田園風景を楽しむことができます。次に現れるのはコース 一の難所、坂本坂の山道です 。

標高差50 mの坂本坂を登りきると景色は一変し、広大な 持田古墳群が現れます。およそ10haに85 基の古墳がひしめき合い、その周りを囲うように茶畑が広がります。

古墳の脇を進むと、コース一の ビュースポット高鍋大師が現れます。持田古墳群と共に宮崎観光遺産にも指定されているここには、地元で精米業を営んでいた故岩岡保吉氏が持田古墳の霊を鎮めるために、1933 年 から自らが岩を削り建てたという石像 88 体が立ち並び、大きなものは3メートルを超えます。

またここから高鍋の市街地と太平洋が一望できます。 高鍋大師を下るといよいよ鴫野が近づきます 。

ここでコースは二手に分かれます。山道を抜け 、大年神社の参道 に抜ける A コースと茶畑や竹林を抜けて之伎野妃のお墓に向かうB コースです。

ここから潮騒に導かれるように木立を 進めば 目の前には太平洋が広がります。海岸を南へ進むとフィニッシュの鴫野の浜に到着です。小丸川の河口部にあたる部分は砂州に仕切られたラグーンなっていて 、景色ももちろんですが、希少な動植物の宝庫でもあります。

「見どころ」だけでなく「感じどころ」が多彩なコースです。
このコースの大きな特徴は、様々な要素を兼ね備えており、多彩なセグメントに対応できることです。百済王伝説はもちろん、16 世紀に起こった戦国大名による領地争い(高城川の合戦)など歴史の物語。古墳群と寄り添うように続けられる田畑など人々の営みや文化。一方で忘れ去られつつあった山の古道。そして太陽をたっぷり浴びた太平洋の大海原。年間を通じて温暖な、宮崎らしい景色と動植物など、五感で感じて楽しめるコースです。

日向市観光協会より

 

オープン日:2020年 2月22日(土)

オープンは、2/22(土)に行われます。
三連休の初日です。

 

オープニングベントの日程

  • 2020年2月22日(土)9時30分スタート
  • 受付8時30分、開会式9時00分
  • 受付・スタート地点 木城町「比木神社」

 

参加費

無料 ※参加は事前申し込み制

 

定員

先着300名

 

 

申込方法

電話での申し込み

高鍋・木城九州オルレ協議会事務局(日向市観光協会内)
0982-55-0235へ直接電話で申し込み。

 

FAXでの申し込み

所定の申込用紙(PDF)に必要事項をご記入のうえ、
FAX(0982-55-1739)にてお申し込み。

 

※定員に達した場合は、申込期限前に申し込みを締め切ることがございます。予めご了承ください。

http://www.hyuga.or.jp/events/view/127

  

スタート地点

宮崎県木城町「比木神社」がスタート地点です。

 

オープニングのイベント時も、通常コースと同様に、
この神社でオープニングセレモニーを行うようです。

 

フィニッシュ地点

Googleには記載がないのですが、「鴫野(しぎの)の浜」というところが、
フィニッシュ地点だそうです。

 

以下にグーグルマップを貼り付けますが、
海に面している部分(浜辺)がフィニッシュ地点のようです。

 

 

オープンイベントだけのお得な情報!(小丸川編)

オープン当日は無料シャトルバスあり!

オープン当日は、駐車場・高鍋駅・高鍋BC(バスセンター)経由の
無料シャトルバスが準備されるようです。

車で会場に行かれる方もスタート地点・ゴール地点からの
無料シャトルバスが出るようです。

 

各種おもてなし & 物産販売

  • オープンイベント記念 缶バッジプレゼント
  • 地域特産のおもてなし(当日のおたのしみ!?)
  • 物産販売

 

詳細(各市町村のオルレに関するページ)

 

スタート地点・フィニッシュ地点 アクセス、
名物、地元の名店情報は、以下に詳しく紹介しています!

 

島原コース(2/21中止決定)

コース概要

  • 距離:10.5km
  • 所要時間:3.5~4時間
  • 難易度:中級
  • コースのみどころ:平成新山、秩父が浦公園、われん川(導流提)、火砕流最長到達地点、仁田第一公園からの眺望、がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)など

 

オープン日:2020年 2月23日(日)

オープンは、2/23(日)に行われます。
三連休の中日です。

 

オープニングベントの日程

  • 10時30分~ オープニングセレモニー(秩父が浦公園)
  • 11時00分~ オルレスタート(秩父が浦公園)
  • 16時00分  最終フィニッシュ(ひょうたん池公園) 

 

参加費

無料 ※参加は事前申し込み制

 

定員

先着300名 すでに募集終了しています。

 

おもてなしは受け取れませんが、
オープンの日に一緒に歩くことはできます!
お弁当・お菓子持参で是非!!

 

スタート地点

本来は「島原港ターミナル」がスタート地点ですが、
オープニングに限っては、「秩父ヶ浦公園」がスタート地点となるようです。

<秩父ヶ浦公園>

島原コースへのアクセスはこちらの記事で紹介しております。

 

 

 

※会場には駐車場がありませんので、臨時駐車場(がまだすドーム)をご利用ください。臨時駐車場からは無料シャトルバスを運行いたします。

※島原コースのスタート地点は「島原港ターミナル」ですが、オープニングイベント時は、「秩父が浦公園」をスタートとします。

※セレモニー会場までのアクセス

・島原鉄道「諫早駅」→(70分)→「島原駅」下車=バス乗換(加津佐海水浴場前行)=「島原駅前バス停」→(15分)→「秩父が浦バス停」下車→徒歩3分→秩父が浦公園

・島原鉄道「諫早駅」→「島原港駅」下車→徒歩約20分→秩父が浦公園

島原市ホームページ

 

 

フィニッシュ地点

フィニッシュ地点は、「ひょうたん池公園」です。

 

ひょうたん池公園→島原港ターミナル

徒歩12分、950mの距離です。

 

ひょうたん池公園→島原港駅

徒歩10分、800mの距離です。

 

  

オープンイベントだけのお得な情報!(島原編)

臨時駐車場あり!

オープンの当日は臨時駐車場が「がまだすドーム」に設置されます。

 

 

オープン当日は無料シャトルバスあり!

臨時駐車場からスタート地点までシャトルバスが運行されます。

 

【スタート前】

9時~11時 臨時駐車場(がまだすドーム)→秩父が浦公園付近 

【フィニッシュ後】

14時~16時 ひょうたん池公園(フィニッシュ地点)→臨時駐車場(がまだすドーム)

 

 

各種おもてなし

  • オープン記念缶バッジ
  • 島原湧水(ペットボトル)
  • かんざらし(白玉のようなスイーツ)
  • 平成新山溶岩焙煎珈琲
  • (軽食)豚汁、おにぎり

 

詳細(各市町村のオルレに関するページ)

 

スポンサーリンク
Profile
すず

1988年1月生まれ。神奈川県横須賀市出身。青森にもルーツ有。
元美容師。海外で美容師として働く夢を叶えるべく、都内短大(英文学)卒業後、都内美容学校へ。都内サロン退職後、2014年に韓国留学。留学終了後、帰国。都内韓国関連会社勤務後、横浜から福岡に移住し、現在は日本国内で韓国関連、日韓交流、観光インバウンドの仕事に携わる。韓国の田舎の姿にハマり、現在は、週末・休暇を利用して、韓国の地方都市の旅をしている。好きな食べ物はスンデ。

Follow @tmfdl2

suzu-trip | すずとりっぷ

コメント

タイトルとURLをコピーしました