メモ帳

【無料で出来る!】美容師だった私がセンスを磨くためにしたこと 4選

メモ帳

私は以前、都内の自由が丘というところで美容師をしていました。美容師という仕事柄、流行などには敏感に対応しなければならないし、センスやバランス感覚なども必要だったため、日々少しずつ工夫をしていました。今日は、当時私が心がけていたセンスを磨くためにしていた、方法をご紹介いたします。

スポンサーリンク

無料でできる!センスを磨く方法。

①本屋で月刊雑誌を立ち読み

月刊誌にはそのタイミングに流行していることが詰まっています!!見出しを見るだけでも、その時のトレンドを知ることができます。ファッション誌を中心に、表紙の流し見と、内容をパラパラと見ます。女性誌はもちろんですが、男性誌や自分の興味の無い分野の本も目を通します。そうすると、各分野での流行のカラー、スタイル、傾向などがつかめます。

②街で歩いている人を観察

雑誌では少し先の季節に流行するであろうトレンドが紹介されますが、街での人間観察ではリアルタイムのトレンドを知ることができます。ヘアスタイル、服の流行、色など、一人一人の個性や好みも見ることができます。ここで、注意すべきは、あまりジロジロ見ないこと!😏

私は、当時、渋谷、表参道、原宿、新宿などのエリアで行うことが多かったです。

低価格でできるセンスを磨く方法。

③ 話題の場所にはとりあえず行ってみる

カフェであれ、期間限定オープンのお店であれ、話題の場所には、とにかく足を運んでみるのです。どういった客層なのか、どういう場所なのか、それを実際にみて、さらにオープン前にはどういった仕掛けがされているかもチェックできるとよいと思います。そして、お店に行ったら、そこで一番売れているものを頼んでみましょう。

④ 美術館に行って作品観賞(約1000円〜2000円)

美術館では、全世界の「美しい」とされる価値ある作品を見ることができます。絵画でもいいし、現代美術、彫刻、陶芸・・・なんでもよいですが、世界で「美しい」とされているものには、規則や黄金比があり、「美しい」と言われているものばかりです。色の組み合わせなども意外なものがあったりと、勉強になりますよ!小さな美術館や博物館などは混雑も少ないのでオススメです。

美容学校に通っていた時の美術の先生に、「月一回1000円の投資をして、美術館に行け。必ず力になる。」と言われたのを今でもよく覚えています。(当時はあまり深く考えておらず、全く行っていませんでしたがw)

まとめ

ここに書き上げてみると、大したことないことのように感じてしまいますが、無料でできることだけでも毎日続けると、いろいろな物事を考える視点が変わってきます。是非やってみてくださいね!

スポンサーリンク
Profile
すず

1988年1月生まれ。神奈川県横須賀市出身。青森にもルーツ有。
元美容師。海外で美容師として働く夢を叶えるべく、都内短大(英文学)卒業後、都内美容学校へ。都内サロン退職後、2014年に韓国留学。留学終了後、帰国。都内韓国関連会社勤務後、横浜から福岡に移住し、現在は日本国内で韓国関連、日韓交流、観光インバウンドの仕事に携わる。韓国の田舎の姿にハマり、現在は、週末・休暇を利用して、韓国の地方都市の旅をしている。好きな食べ物はスンデ。

Follow @tmfdl2

suzu-trip | すずとりっぷ

コメント

タイトルとURLをコピーしました